彩花新聞のお役立ち

介護施設の定期清掃に入ったスタッフからの情報です。

この施設のスタッフのトイレ内の壁に彩花新聞が張っていたということ。「良いことが書いてあるので仕事する上で非常に勉強になる」とのお言葉をいただいたようです。

毎月、彩花新聞が来るのを楽しみにしているという情報も・・・。お客様のお役に立っていることを聞いて本当に嬉しく思います。

なんとなく書き初めた新聞が、174号になり14年経過しました。最初は何を書いて良いかわからなかったのですが、自然にお客様と会話することで情報をキャッチして書けるようなりました。

お客様とのコミュニケーションのツールになり、訪問することで関係が深まっています。そして、何事も続けることの大事さ学びました。また新聞を作ることでお客さまからの情報を集められ、気づきも生まれています。

スタッフもこの新聞を通じてお客様と繋がっているようです、これからも続けて書いて行き、会社・スタッフの成長につないで行きたいと思います。

我社の理念である「おもてなしの心」を大事に、これからもこの新聞を待って頂いているお客様のお役に立てるよう情報発信していきます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。