愛情の大事

我が家の隣のお宅は、犬3匹と猫を飼っています。

捨て犬や、前の持ち主が出ていかれたあとの犬を

引き取って育ててあるのです。

中にはもう死ぬのではというくらい痩せてハイエナ化していた犬もいます。

最初に来たときは怯えて吠えたり、噛んだりしていたのですが、

優しい愛情に育てられ、時間が立つにつれておとなしくなり

のびのびと3匹とも庭で遊んでいます。

毎日朝・夕、3匹を連れて散歩に出かけて可愛がり元気になったようです。

ここの奥さんの凄さは、まだあります。

一人の青年が仕事がなくブラブラしていました。

近所からもあまり良く思われていませんでした。

その彼も、奥さんから、優しい声をかけられ、その家に来るようになり

玄関先の草取りを毎朝6時位からやっています。

その彼も、今では楽しく明るい顔になり、今まで近所から不安に思われていたのですが、人が変わったように変身して楽しくお手伝いをしています

この状態は、相手を思う気持ちがあり接して行けば、どんなことも

変われることを証明しています。

青年も、犬も、世間から白い目で見られていたのに、愛情を注がれて

人生が変わったのです。

仕事でも同じことが言えます。お客様やスタッフに愛情を尽くして

接することが、仕事をして行く上で大事な事だと

隣の奥様から教えて頂きました。

“ありがとうございます“

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。